トップページ 交通事故発生概況


モバイル用です。現在iモードに対応しております i-mode サイトマップです


平成30年の交通事故は、大阪府警ホームページあなたのまちの交通事故発生マップ&交通事故発生状況一覧でご覧ください。

羽曳野警察署管内
平成29年中の交通事故発生概況


平成29年中における羽曳野警察署管内(羽曳野市・藤井寺市)の交通事故は、671件(前年対比+41件)発生し、その内、死者数2人(前年対比−1人)、負傷者数777人(前年対比+40人)であった。
交通死亡事故の発生は、4月22日午後2時頃、信号機により交通整理されている藤井寺市内の国道170号の交差点において、軽四と原付の出会い頭事故により、原付運転者の高齢者が亡くなられ、また、6月23日午後11時頃、羽曳野市内の市道において、普通乗用車が発進時、歩行者と衝突し歩行者の方が亡くなられております。
自転車関連事故は、全事故件数の27%を占める181件発生(前年対比+26件)し、負傷者数は189人(前年対比+33人)であった。
路線別では、国道170号が最も多く104件(前年対比+29件)、堺羽曳野線77件(前年対比+4件)、堺大和高田線56件(前年対比+23件)であった。
高齢者関連事故は、201件(前年対比+28件)発生し、全事故の約3割を占め、うち1件は死亡事故であった。


©羽曳野警察署/羽曳野・藤井寺交通安全協会